ウイルスバスター クラウド

総合評価 5.0
ウイルス検出率 4.0
動作の軽さ 5.0
使いやすさ 5.0
機能性 4.5

対応OS:Windows / Mac / Android / Kindle
台数:最大3台まで
価格:5,380円〜

国内シェアNo.1の安心性能!多機能で使いやすく、サポート力も高いのはさすが日本製ならでは。

  • POINT 1.国内のウイルスや脅威に強い、日本人ユーザーを見据えた開発姿勢
  • POINT 2.Webページ、SNSなどからの情報漏洩に強く、データの保護機能も搭載
  • POINT 3.有償サポート、無償サポートともに納得の対応力が嬉しい

ウイルスバスターは国内に本社を置き海外にも幅広く拠点を持つ多国籍企業、トレンドマイクロ社の開発するセキュリティソフト。このため、日本をターゲットにしたマルウェアやWebの脅威に素早く的確な対応が可能です。日本人ユーザー向けの製品開発、情報提供ではトップクラスです。

近年、日本ではフィッシング詐欺やスパイウェアによる金融被害がコンピュータを利用する上での脅威のNo.1に数えられていますが、ウイルスバスターはWebやSNS、ネットバンキングなど、各種ネットのサービス利用の際の個人情報防護に力を入れています。

また、簡単な操作でシステムのセキュリティチェックを行うことができたり、大切なデータの保護、消去したはずのデータを不正に復元して盗まれることを防ぐためのデータの完全消去手段の提供など、従来のセキュリティソフトの枠に留まらないあらゆる面からコンピュータと個人情報の安全を守ってくれます。

ウイルスバスター クラウド
3年版 15%OFF + 2ヶ月無料延長キャンペーン開催中! 8月8日まで


レビュー
クチコミ
機能一覧
詳細

レビュー スタッフ:やまなか(48歳、男性)

ウィルスバスタークラウドは重い、は既に過去のお話?

ウイルスバスターは重いというイメージが残ってしまった感じがあります。

確かに一時期、機能アップに伴って動作がかなり重くなった時もありました。ですがこの部分は年々改良が施され続けてきていて、パソコンの起動もアプリの普段使いでも通常は全く重さを感じることがなくなった、と言って問題ないと思います。

CPUに1世代前のATOMを載せてメモリが2GBしかないWindows 10パソコンでも、動作に重さを感じるシーンが全くと言っていいほどありませんでした。

バックグラウンドでスキャンを動かしているときにはさすがに動作は重くはなりますが、ストレージがSSDだとそこまでどうしようもない重さにはならない感じです。

ただ、HDD 1つでシステムもデータも一緒に管理しているパソコンの場合には、スキャンでHDDにアクセスする回数がどうしても多くなるのとSSDほどの速度が出ない分、動作に引っかかりは出てしまいます。これは恐らくどのセキュリティソフトでも仕方のない部分だと思います。

でも嬉しいのは、PCのフルスキャンはこまめにやれば時間を短縮できること。これは24時間以内に1度スキャンしたファイルは、2度目のスキャンはスキップするジャーナルスキャン機能のおかげ。テスト環境では1度目のスキャンが30分前後、24時間以内の2度目のスキャンは1〜4分と飛躍的に短縮しました。(この数値は環境により異なるので注意)

通常の運用であればフルスキャンをそんなに頻繁にかける必要がありませんし、必要なときには「完了後に自動的にシャットダウン」のオプションをうまく使って寝ている間にスキャンしてもらうなど、上手にスケジュールを組んでやることで通常の作業への影響を最小限に抑えることも出来ます。

システムの脆弱性やSNSのプライバシー設定などを簡単に診断。

最近ではドライブ・バイ・ダウンロードというWebページを見ただけで感染するウイルスがあります。主な感染原因は、PCがセキュリティ上の修正プログラムを適用していないことです。

この点に関しては「システムチューナー」でチェックすることで、適用していない修正プログラムを報告してくれるので、ソフトの更新漏れを防げます。ほかにも、不要なファイル、特にWebブラウザの一時ファイルに含まれるプライバシー情報を報告してくれて助かります。

また、SNSにアップした情報から重要な個人情報が漏れてしまうことがありますが、「プライバシー設定チェッカー」を利用するとSNSの設定をチェックし、公開、非公開の範囲についてアドバイスしてくれるのも便利ですね。

子どものいる家庭では「保護者による使用制限」を使って、アクセスできるWebサイトの制限や公開する個人情報の範囲、使用時間や使用アプリの制限なども行えます。

この機能を活用することでネットの危険性に関する予備知識の薄い子どもが、ついついウィルスなどを呼び込んでしまう危険性も回避できます。

やはり日本で起こりがちなネット利用関連の危険性について良く研究していて、その対応にポイントを置いている感じです。

無料の基本サポートの他、有償サポートの内容が充実していて初心者には安心。

ウイルスバスターはサポートが充実しているのも特徴ですね。

問い合わせはメールやチャットのみというソフトもありますが、ウイルスバスターは電話もOK。受付時間が短かくなりはしますが土日も電話対応してくれるのもは嬉しいです。ただ、土日はどうしてもつながりにくくはなるようです。もちろんメールでの問い合わせは24時間OKです。

基本料金以外にちょっと費用がかかりますが「デジタルライフサポートプレミアム」という有料サポートに申し込むと、セキュリティ上の問題だけでなく標準的なソフトの使い方やコンピュータ全般についてもサポートしてくれるので、パソコン初心者にはすごく役立ちそうです。

こちらは電話とメールで24時間対応です。おまけに100万円までのクレジットカードの不正利用による被害を補償する保険つき。クレジットカード情報はフィッシング詐欺などでも真っ先に狙われるものですから、このサポートもありがたいものと言えるでしょう。

ウイルスバスター クラウド
3年版 15%OFF + 2ヶ月無料延長キャンペーン開催中! 8月8日まで

編集長コメント
キャラクター
日本人向けに開発されていて、初心者でも簡単操作で安全を確保

メイン画面の中央には丸くて大きな「スキャン」ボタン。ポチっと押すだけで簡単にスキャンが始まる。もう、こんな簡単なソフトは他にはないですね。

また、「コンピュータを守る」「個人情報を守る」「データを守る」「家族を守る」など、大本の項目の分け方がユーザーのやりたいことベースになっていて、一目で分かりやすいのがミソです。

さらに、その先のより詳細な機能も階層分けが適切で、どこをどうたどればどの機能に行き着けるかがすぐに理解できる作りになっています。

ユーザーインターフェイスの設計のセンスがすごくいいですね。

他のソフトでは、選択画面を表示するのかと思って「コンピュータを守る」を押したら途端にスキャンが始まったものもあるので、比べるとウイルスバスターのわかりやすさをしみじみ感じます。

ウイルスバスター クラウド 10のダウンロードはこちら

準備中

ウィルス / スパイウェア対策
ファイアーウォール △※Windowsファイアウォールを強化
迷惑メール対策
ペアレンタルコントロール
Webサイト安全評価
個人情報不正送信防止
ID / パスワード管理
ネットバンキング保護
SNSプライバシー保護
ゲームモード
低負荷スキャン
パソコン最適化
データ完全消去
盗難対策

ウイルスバスター クラウド
3年版 15%OFF + 2ヶ月無料延長キャンペーン開催中! 8月8日まで

販売会社 トレンドマイクロ株式会社:トレンドマイクロ・オンラインショップ
ソフト名 ウイルスバスター クラウド
対応OS Windows / Mac / Android / Kindle
価格(税込通常価格) ウイルスバスター クラウド
1年版:5,380円 / 2年版:9,680円 / 3年版:12,780円

ウイルスバスター クラウド + デジタルライフサポートプレミアム
1年版:7,980円 / 2年版:13,800円 / 3年版:18,580円
利用可能台数 3台まで
無料体験版 あり:30日間
サポート 電話:9:00~17:30(土日可) / チャット:9:00~21:00(土日可) / メール:24時間受付
※デジタルライフサポートプレミアムは365日0:00まで
ダウンロード ダウンロード

ウイルスバスター クラウド
3年版 15%OFF + 2ヶ月無料延長キャンペーン開催中! 8月8日まで