Macにウイルス対策ソフトは要りますか?
確かにWindowsに比べると、Macでウイルスの被害に会う危険性は少ないですが、全くないわけではありません。

ここ数年、Macを狙ったウイルスが増えていますし、ウイルスではなくても詐欺サイトに引っかかって大切な個人情報を盗まれたり、金銭的な被害に会う可能性もあります。

また、最近ではMacユーザーはWindowsユーザーよりも無防備なので狙いやすいとさえいわれています。

このように考えると、Macもきちんとセキュリティ対策をすることが大切です。
一般的な有料ウイルス対策ソフトには、Web安全性評価などのさまざまなセキュリティ対策機能がついているので導入を検討してみましょう。